恭子ちゃんと初めて会ったのはLINEを交換してから2週間くらい経ってからの事でした。お互いのバイトが休みの日に会うことにしていました。

 

偶然にも恭子ちゃんと僕の家は結構近かったので、僕が車で迎えに行くことになりました。会った時は可愛すぎてかなり緊張したのを今でも覚えています。車に乗ってから「どこへ行こうか」と僕が聞くと「え?ホテルじゃないの?」と恭子ちゃんは即答。恭子ちゃんのやる気満々加減に僕は興奮してしまいました。

 

という事で僕たち二人はホテルに直行。ホテルに入ると恭子ちゃんは慣れた様子ですぐに服を脱ぎ、シャワーへと入っていきました。どうやらLINEでセフレと会ってエッチをするのは初めてじゃないみたいです。僕の方が初めてなので、恥ずかしがってしまいました。

 

その後僕がシャワーを浴び終ると、お互いに何も言葉にすることなく自然な流れでキス。そして愛撫。それからエッチをすることが出来ました。

 

恭子ちゃんは見た目に反して本当にエッチ。僕が今までエッチした女の子たちとは大違いでした。男が何をすれば喜ぶのかもちゃんとわかっていて、僕を満足させてくれました。それにどこが感じるとか、そこを触ってとか教えてくれるので、恭子ちゃんの事も満足させることが出来ました。初めてのエッチは恭子ちゃんにリードされながらでしたが、お互いに大満足でした。

 

それから少しホテルでお話をした後に、恭子ちゃんを家の近所まで送っていきました。

 

ひとり家に向かって車を走らせているときに、恭子ちゃんからLINEが来ました。「今日はありがとう。すごく気持ちよかった。また会おうね」と。

 

それから毎週のように会ってはエッチを楽しむ関係になりました。僕の初めての出会いは成功することが出来ました。