なぜ僕が出会い系サイトでLINEを交換してセフレになるという方法を選んだかというと、LINEを交換できる掲示板には落とし穴がたくさんあったからです。実際に僕も試してみて大きな失敗をしてしまいました。

 

LINEを交換できる掲示板は、確かに便利です。掲示板に書き込みをしてIDを載せておけばそれを見て女の子が直接メッセージをくれます。それに女の子が書き込みをしているIDにメッセージすれば簡単にID交換は出来ます。それに無料なので気軽に利用できます。

 

けれど掲示板を利用すると、IDが無効になってしまうというのを知っていましたか?僕はこれまで知らなかったんですが、LINEには案外多くの規制があって、掲示板を利用するとその制限に引っかかってIDが使えなくなってしまうんですよ。知らずに使ってしまった僕は、あっという間にIDが使えなくなってしまいました。

 

一応調べてみると、規制にかからないような方法もあるみたいなんですが、そこまでする必要ないですよね。もし何かあってからでは取り返しがつかなくなってしまいそうで怖いですしね。

 

どうやら一度規制に掛かって制限されたIDは二度と使えないらしいですよ。どうしても制限を解除したい場合には新しい番号でLINEを登録しなおさないといけないらしいです。そんなのは面倒なので、僕は使えないままにしてありますけど。自分のIDが使えなくても相手のIDを聞けばそれで済む話ですから。

 

というようにLINE交換掲示板には落とし穴があるので、使うときには気をつけなきゃいけません。むしろ使わない方がいいでしょうね。

 

やっぱりLINEを交換するならまずは、しっかりとした出会い系サイトに登録して、そこで知り合った人とするべきだと思います。